HOME > ウォーターサーバーの選び方 > 天然水とRO膜水の違い

クリティアは天然水

クリティアは100%天然水です。バナジウム豊富な富士山の銘水です。原水は富士山麓の地下203メートルから汲み上げています。
自然の酸素と炭酸をたっぷり含み、ゆたかな風味がある天然水にこだわり、クリティアは非加熱・無加工。だから風味を損ないません。
またバナジウムが1リットルあたり91μg。市販の天然水としては最高水準レベルの濃度で含まれています。


RO膜水のミネラルの問題

RO膜水とは、ほぼ完全に不純物をろ過した安全性の高い水のことです。安全、衛生的という面では断然RO膜水なのですが、一方で天然水に含まれているミネラル分まで除去してしまうため、ミネラル分は人工的に補う必要もあるのです。
クリティアは天然水を使っており、RO膜水は扱っていません。ミネラル、栄養分がたっぷりの無添加天然水である上、安全と品質は保証済みです。

クリティアの口コミ・感想を見る>>

クリティアの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る