HOME > クリティアについて > クリティアの成分

クリティアの水に含まれる成分

クリティアの水は、91ugもの「バナジウム」をはじめとしてカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどのミネラル成分がバランス良く含有されています。
硬度25度の軟水は、日本人が古来から親しんできだ水の成分です。
バナジウムは血液をさらさらにするといわれており、今注目されています。
バナジウムが91μgという含有量は、国内でも最高値の天然水です。


自然の恵み

クリティアのおいしさの秘密は、富士山麓の地下およそ200メートルから汲み上げた天然水であることにあります。
天然の「玄武岩地層」が60年以上もの長い年月をかけて、じっくりとつくりあげた水であるのです。
60年以上の歳月をかけて自然が濾過したこの軟水は、バナジウムなどのミネラルもバランス良く含んでおいしいものです。
クリティアの水は、まさに「自然の恵み」です。自然の恵みが、そのまま届けられているのです。

クリティアの口コミ・感想を見る>>

クリティアの公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る